引越しの時に注意したいこと

主人の仕事が転勤族で、3年に一度は引っ越しをしています。結婚して二人だけの頃は良かったのですが、子供が生まれて荷物が増えると、その度の引っ越しが負担になりました。

会社から転勤だと伝えられて1ヶ月位で引っ越しができるように用意をしなければなりません。補助金をだしてもらえますが、それはあくまで補助なので、実際にはお金もかなりかかります。
https://www.sou-un.jp/hikkoshi/

また、子供がいると、引っ越し先を考える時、仕事に近い場所より環境のことを考えるようになりました。住む市によって、子供の医療費が無料になったりならなかったり、年齢別で助成制度が違ったり、調べてみると隣の市でも全然違うので、生活が少しでも楽になるところを選ぶようにしています。

あとは病院が近くにあるか、スーパーがあるのかなど、 これはみなさんが居住先を選ぶときと同じかもしれませんが、その家族構成により、 選ぶ場所もかなり異なるかと思います。

子供がいる家庭では、特に病院や学校が近いことがいいですね。 隣人で一人暮らしの方がいると、住んでから子供の騒ぐ音がうるさいと苦情もでるので、できるだけ同じ家族構成の方が住む場所を選ぶのが良いと思います。

引っ越しは、新しい土地と新しい人との出会いの場で、希望もありますが不安もいっぱいです。 できるだけ土地のこと、環境のことをよく調べてから決めることができるといいですね。

私の便秘体験

私は30代女性です。便秘は私が長年付き合ってきたテーマでした。初めて便秘の症状を感じたのは小学生の頃で、今でもはっきり覚えているのですが、それまで私は「ウンチは毎日出ないとダメ」と言う固定観念を持っていて、小学校のトイレに昼休みの間中籠っていた事もありました。思春期に入ると自分の体型も気にするようになって、尚更便秘に抵抗感を抱くようになりました。

便秘になると下腹がポコンと出て、太って見えるのがすごく嫌になりました。でも、気にすれば気にするほど便秘になるようで、ウンチが出ない日はすごいストレスを感じるようになりました。

そんな時、私が出会ったのが下剤でした。これは私にとって魔法の薬のようでした。下剤を飲めば便秘知らずで、思春期から大人になるまでずっと、私は下剤を手放す事が出来ずにずっと頼って生きてきました。下剤のない生活なんて考えられない、ずっとそう思ってきました。

ですが、私は現在薬局の事務として働いているのですが、そこにくる高齢の患者さんの便秘で悩んでいる方の多い事多い事。毎日仕事をしていて、「私はこんなに若い時から下剤を飲んで生きてきたけど、高齢になってから、私は一体大丈夫なのかな」と不安を覚えるようになったのです。

それから私は思い切って下剤を断ち切る事を決めて、一切今現在も飲んでいません。毎日は出ませんが、数日おきにちゃんとウンチが出ています。心身共に下剤を飲んでいた時よりも健康を感じれます。

便秘の原因を把握し適切に処置をする

最近便秘がちと感じている方はその原因を特定することにより、日常生活の見直しにも繋がり、毎日の体調管理もとても健やかになります。便秘と言うと思う当たることとして野菜不足かなと考えますが、原因に特定にはまず多種多様であることを理解しておきます。だからこそその原因を特定することで便秘が早急に解決するようになります。

まず野菜不足という面から食物繊維不足の原因があります。日本においては過去このような便秘が少ない状況でした。終戦直後と比べると今は1日当たりの食物繊維の摂取量が半分以下まで減少しています。

以前は食物繊維は不要と考えられ、20世紀からは見直されて、食物繊維は消化だけでなく、吸収や排便にまで非常に重要と言う結果になりました。日本人において最も多い便秘としては弛緩性便秘と言われています。これは大腸の運動や緊張が低下する事で便が滞留し硬くなることによって起こる便秘と言われています。

便秘がちでたまにやっと排便がなされるようになることは食物繊維が不足して滞留していることがわかります。食物繊維不足だけで便秘になるわけでなく、運動不足によっても便秘が引き起こされます。

体を動かすことで排便に必要な筋力が鍛えられ、自律神経の乱れも整えられる事から食物繊維不足だけで解決するわけではないことも人によってはあり得ます。

便秘の時の対処法について

私は高校生の頃から便秘がちで、かれこれ15年ほど便秘気味のまま生活しています。

あまりにも出ないときは、コーラックなどの市販の便秘薬を使用していたのですが、あれを使用するとどうしてもお腹がいたくなってしまい、トイレから出ることが出来なくなってしまうくらいになることもあるので、仕事がない休みの日にしか利用できないというデメリットがあります。

また、効果がでるまでに3~5時間程度の時間差があるので、その間に用事を済ませてしまおうと買い物に出かけると急に効果が出てきたりして大変な思いをしたこともあるので、それ以降殆ど薬局で販売している便秘解消薬は利用しないようにしています。

そんな私が便秘解消のために利用しているものが2つあります。

1つは、牛乳です。どうやら私には、牛乳を飲むとお腹の調子が悪くなる傾向があるようで、牛乳を牛乳を飲むようにしています。ただし、これもコーラックほどキツい効果ではありませんがやはりお腹が痛くなってしまうというデメリットがあるので、やはり仕事が休みの日の前にのみ利用しています。

もう1つは、EMSによる筋肉運動です。正直EMSを利用していても筋肉が鍛えられた!という実感は得られていないのですが、これを週に1度くらいの頻度で30分ほど利用することによって、腸が刺激されるのか、筋肉が動いて腸内が一緒に動いてくれるのかは分かりませんが、殆ど自然に近い状態でお通じが来ます。

EMSを使ってみたけれど、あまり効果がなくて奥にしまってしまっている人がいたら是非一度チャレンジしてみて下さいね!人によって強さや時間などは違うと思いますし、私の腹筋が弱いせいもあると思いますので、同じような状態の人には効くかもしれませんよ!

酵素ドリンクで便秘改善を目指しています。

昔から便秘に悩んでいた私は、便秘解消運動など一通り試してみたものの完全に便秘が解消したなんてことはありませんでした。多少便通が良くなったかなと思ったことはありましたが、すぐにまた便秘になってしまう感じでした。そんな状況を何とかしようと始めたのが酵素ドリンクでした。

酵素ドリンクを試そうと思ったのは友人からの薦めがあったからです。友人もかなりの便秘体質なんですが、酵素ドリンクを飲み始めてから便秘がかなり改善したと言っていたので、私も友人と同じ酵素ドリンクを飲んでみることにしました。その昔青汁に挑戦したことはあったんですが、その時は不味くて続かなかったんです。ですが、今回はパイナップル味で美味しかったので長く続けることができています。

肝心の便秘ですが、今のところ二日に一回くらい便通がある感じになっています。以前は一週間の便秘などざらだったので、それと比べるとだいぶ改善したと思います。一般の人のように毎日トイレに行くということはありませんが、とりあえずは満足できる効果でした。

このまま酵素ドリンクを飲み続けていけば毎日便通があるようになるのかは分かりませんが、酵素ドリンクを飲むことで便秘が悪化したりしていないのでしばらくは飲み続けてみようと思います。http://www.tc-ishikawa.jp/

便秘の解消にはヨガの「合せきのポーズ」が有効

大げさな話のようですが、物心ついた頃からお通じに苦労する人生を送ってきました。便秘解消のサプリや薬など常用していた時期もあります。または乳製品を多く摂るとか、繊維質の多い野菜を摂るなどの対処も試してみましたが、効果はほとんどありませんでした。一時的にスムーズなお通じがあったくらいで、便秘の根本的な解消にはならず、半ば諦めていました。

20代前半の頃までは、それでも特に決定的な不都合にはなりませんでした。3日に一度のお通じはその頃には当たり前のことになっていて、それが自分の「体質」とまで思い込んでいたわけです。ですが、30代半ばを越えた頃から便秘が身体のむくみに直結するようになり、お腹周りや下半身のボリュームが気になるようになってきました。これが中年太りの始まりかと直感した時に真剣に焦り始めました。

そこで始めたのが過去に経験していたヨガでした。改めて教室に通うのではなく自宅でヨガマットを準備し、ポーズはヨガ関連のサイトを参考にして行いました。気になる部位に有効なポーズを検索できるページを活用して、そこで自分にぴったり合ったポーズを発見できました。

「合せきのポーズ」がそれで、やり方はまず両足の裏を合わせて膝を開いて座ります。それからかかとを身体に引き寄せて背すじを伸ばした状態で鼻呼吸をするという、とてもシンプルなポーズです。参考にしたページの但し書きに、「何十分でもキープしていられるようになると柔軟性が高まりポーズの効果も高まる」とあり、それに忠実に行っていました。

結果が出るまで3日とかからず、次の日の朝には気持ちの良いお通じがありました。その他のポーズも取り入れて行っていますが、私の基本は「合せきのポーズ」です。日常的に行うようになって1か月で下腹の内側に筋肉がついたようで、便秘の悩みも自然に解消していました。やはり下腹に筋力をつけることが、腸の動きを促進する大きな働きとなるのを文字どおり体感できました。

便秘の解消方法の参考になれば幸いです。

便秘解消に取り組んでいるけれども

私が自分で便秘がちだなと思うようになったのは、30代に入った頃です。それからもうかれこれ10年以上便秘に悩んでいます。多少の変動はありますが、お通じがあるのはだいたい週に2~3回です。毎日スッキリという方が本当に羨ましいです。私の場合はお通じがあってもスッキリという感じとは程遠いので。

昨年の年末年始のお休みの時に、1週間以上お通じがなくて、本当に苦しみました。お腹が張って痛くて痛くて気が遠くなりそうでした。救急車を呼ぼうか真剣に迷ったくらいの痛みです。真夜中にトイレに2時間籠って何とか出せた時には冗談では無く、涙が出ました。もうこんな思いは嫌だと強く思い、便秘解消に効果があると言われるようなことは一通り実践することにしました。

食生活については、ほぼ自炊なので栄養バランスには気をつかい、特に野菜と発酵食品は意識して食べるようにしています。水分を多めに摂るようにすることも心がけています。週に何度かは長めの散歩に出かけて数キロ歩いて体を動かし、ストレッチは毎日欠かしません。2日に1度は半身浴をして体の冷えを取るようにもしています。

自分ではかなり気を使っていると思うんです。それでもお通じは週に2~3度ですから、以前と変わりません。これ以上どうしたら良いのか途方に暮れている状態です。

便秘になる原因とは?

運動しても食事をかえても治らない頑固な便秘。

最終的には便秘薬に頼ってしまう人も多いはずです。

そもそも何故便秘になってしまうのでしょうか?



・便秘の原因とは



便秘にはいくつかの原因があります。



1つ目に「運動不足」です。

運動不足になってしまうと排便に必要な筋肉が衰えてしまうと自力で排便するのが難しくなってきます。

特に女性や高齢者は、筋力が弱く便秘になりやすいと言われています。



2つ目に「水分不足」です。

水分は便を柔らかくする効果があり、水分を取るだけでお通じが良くなることがあります。

1日に飲む水が少ないと便が硬くなり排便しにくくなり便秘になってしまいます。



3つ目に「食物繊維不足」です。

食物繊維には、便通を整えたり腸を刺激し便を排出する働きがあります。

食物繊維の摂取が少ないと腸が刺激されず便を排出する力がなくなり便秘になってしまいます。



4つ目に「精神的なストレス」です。

精神的なストレスによって、自律神経のバランスが崩れ腸の活動が低下し便秘を引き起こしてしまいます。



頑固な便秘を一刻も早く解消するためにサプリや薬で解決しようするのではなく、まずはその原因を知ることが大切です。

原因を知ることで自分に合った解決策を見つけだすことができるでしょう。

乳酸菌が入った青汁で便秘解消

便秘の原因にはいろいろありますが、中でも食物繊維が不足していたり、 お腹の中の善玉菌が少なくなっていたりするということがあります。 病気でお薬を飲んでいたりすると、その副作用で便秘気味になったりもします。 便秘になるとお腹が張って、体型が悪くなるばかりか、全体的な体調不良の原因にもなったりします。

青汁はいろいろな種類がありますが、やっぱり食物繊維が豊富に入っているということで、 便秘解消のために飲まれていることが多いのです。 青汁を飲むようになってから、便秘が解消されたという人も多いでしょう。 その青汁に乳酸菌が入っているものもあります。 青汁の食物繊維に乳酸菌もプラスされたものが売っているのです。

乳酸菌はお腹の中の善玉菌を増やす手助けをしてくれるので、便秘気味の人には必要なものです。 乳酸菌は健康にとてもよくて、毎日欠かさず摂取しているとお腹の調子はよくなってきます。 乳酸菌は便秘の他にも風邪をひきにくくなったり、いろいろな体調不良を改善する働きがあります。

青汁に乳酸菌が入ったものが世田谷自然食品から「乳酸菌が入った青汁」として売っています。 これを飲むと青汁の良さと乳酸菌の良さの二つが一緒にとれるので便秘には非常に効果があります。 なにごとも毎日続けることが必要で、青汁も乳酸菌も毎日の積み重ねで効果を発揮することになります。 毎日続けていると、毎日便通があるようになって、お腹の張りがなくなってきます。

食物繊維は便秘にとても効果があると言われていますが、摂りすぎは逆効果ということも知られています。 適度な食物繊維を摂ることが理想的とされていて、過度な食物繊維は逆に便秘の原因になることもあります。 青汁は水で溶かして飲むだけでいいので、とても気軽に飲むことができます。 日本人の理想的な野菜摂取は350グラムと言われていますが、 なかなかその量を食べることは難しいのです。そこで青汁を飲むと便秘の人にはとてもいいのです。

乳酸菌が入った青汁は特に便秘に効果があり、快便に通じるものがあって、 飲むだけで便秘が解消されるのですから、こんなにいいことはありません。 適度な食物繊維と乳酸菌を一度に一緒にとれるのですから、これは便秘にすごく効果があります。乳酸菌サプリ いつ飲む

善玉菌を増やして、お腹の調子が良くなると、お肌の調子も良くなって、美容のためにもすごくいいです。 便秘をすると肌荒れを起こしやすくなるので、できるだけ便秘をしないようにしなければなりません。